本文へスキップ

横浜市青葉区、たまプラーザのふじくら循環器科・内科です。「専門医のいるかかりつけ医」として、より健康で楽しい生活ができるようお手伝いする事が目標です。

TEL. 045-903-9006

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-7

専門外来2専門外来・2


ー 当院が特に重点的に力を入れている疾患について説明いたします ー


高血圧

なぜ高血圧を治療しなければならないのか、再度考えてみましょう。
ここ1年程度血圧が高くても特に困ったことは生じない可能性は高いかもしれません。しかし、血圧が高い状態では動脈硬化が進むため、脳梗塞・脳出血、心筋梗塞などを引き起こす危険が進行します。
ではどのくらい血圧を下げればいいのでしょうか?
これまで「年齢とともに血圧が高くて当たり前」という、間違った認識が多く見受けられました。現在学会から自宅血圧に基づく治療指針が提示され、基礎疾患の有無や年齢によって治療目標が定められています。
血圧の薬を服薬するだけが治療ではありません。内服がどうしても躊躇してしまう方、一度勇気をもって受診して相談しませんか。脳卒中や心臓卒中を予防できるよう、循環器専門医としてアドバイスさせていただきます。

狭心症・心筋梗塞

日本人の死亡原因で第2位である虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)の治療は、カテーテル治療により入院期間が飛躍的に短縮しました。私は大学病院でカテーテル治療を行ってきた豊富な経験があり、カテーテル治療後の患者さんの力になれます。専門医として、心筋梗塞や狭心症の患者さんが気軽に相談できるクリニックを目指しています。
胸痛や胸部違和感などを生じる狭心症や心筋梗塞などの病気は、危険な状態かどうかは心電図を見ないとわかりません。心配ならまずは受診して検査で評価をしましょう。
健診などでの異常の指摘があった方は、健診元に心電図のコピーをもらってから当院に受診いただけると大変に助かります。
病状によっては大学病院や専門病院へ速やかにご紹介します。

不整脈

日常生活で「動悸」や「脈が飛ぶ」ということは誰しも経験することです。重大な病気の前段階の不整脈から、ストレスによる不整脈までさまざまな状態があります。心電図検査で安全に診断が可能となります。
前述の狭心症や心筋梗塞も不整脈を併発することがあります。胸痛・動悸が心配な方は、一度心電図検査を勧めます。
健診などでの異常の指摘があった方は、健診元に心電図のコピーをもらってから当院に受診いただけると大変に助かります。
また24時間継続して心電図を検査するホルター型心電図検査も行えます。

心臓弁膜症

重症化すると手術治療が必要となることが多いのですが、手術が必要ない方も多くいらっしゃいます。循環器専門医による定期的な検査と判断が必要な疾患です。
当院では心臓超音波検査を専門の技師が検査しています。超音波は全く痛みを伴わない安全な検査です。健康診断で雑音を指摘された方は、心臓超音波を行ってみることをお勧めします。
右の超音波の器械は心臓超音波のほかに、動脈硬化を評価する頸動脈超音波や肝臓や胆のう・膵臓を評価する腹部超音波検査などができる器械です。





バナースペース

ふじくら循環器科・内科

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-7(たまプラーザ駅徒歩4分)

TEL 045-903-9006

日本循環器学会認定 
循環器専門医
日本内科学会認定 
内科専門医
日本医師会認定 産業医

循環器科・内科・アレルギー科・高血圧・心臓病・不整脈・狭心症・心筋梗塞・動悸・胸痛・心不全・糖尿病・高コレステロール血症・高脂血症・脂質異常症・アレルギー疾患・漢方治療・超音波・ワクチン・専門外来

http://www.hp-seisaku.net/test-fujikura/

スマートフォン対応