新型コロナウイルスのワクチン接種について 横浜市の状況

受診される皆様から多くご質問いただく、新型コロナウイルスのワクチン接種の時期や方法についてお知らせいたします。
(3月26日現在の状況)

1.横浜市からのワクチン接種券(問診票)の送付 
    ⇒ 4月以降で時期未定

2.ワクチン接種の時期 
    ⇒ 5月17日以降 順次
3.接種方法 
    ⇒ 区の公会堂などでの集団接種の予定

4.横浜市⇔川崎市 交互に住民票と異なる場所での接種が可能か 
    ⇒ 未定

集団接種を行う理由は、ワクチンの余りを極力減らすためには必要な措置と考えます。

感染症状のあるかたへ

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、感染症状のあるかたについては、来院前にお電話で受診時間の調整をいたします。
事前の連絡なしで来院されても院内でお待ちいただくことはできません。一度自宅にお戻りいただくこととなります。
また院内トリアージを行いますので、通常の診療費に加えて+900円申し受けます。

ご理解いただきますようお願いいたします。

診療費のお支払いは、クレジットカードや交通系電子マネー・iDなどをできる限りご利用ください。

当院診療時間以外においての医療機関の問い合わせは、
横浜市 「新型コロナウイルス感染症コールセンター」
    電話 045-550-5530 (24時間)
もしくは、
神奈川県 「新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」 
    電話 0570-056774  (24時間)
にご相談下さい。

風疹抗体検査受付しています

風疹抗体検査の案内が対象者に郵送されています。
当院では平日だけでなく、土曜日や日曜日も検査可能です。
電話で検査予約していただけますとスムーズです。
郵送されています受診券(バーコードのシールがついたもの)を必ずご持参下さい。