麻疹(はしか)抗体検査できます

ニュースになっていますが、日本で麻疹(はしか)の感染症が報告されています。麻疹抗体を測定することができます。
(3,500円/EIA法 4~7日程度) 抗体検査のページ
ご本人が不安なだけでなく、周囲に妊婦さんやこれから妊娠を考える方がいる場合なども、検査をご検討ください。

麻疹は、過去の推移を見ると、平成19・20年に10~20代を中心に大きな流行がみられましたが、平成20年より5年間、中学1年相当、高校3年相当の年代に2回目の麻疹ワクチン接種を受ける機会を設けたことなどで、平成21年以降10~20代の患者数は激減しました。また平成22年11月以降のウイルス分離・検出状況については、海外由来型のみ認めており(輸入された麻疹)、平成19・20年に国内で大流行の原因となった遺伝子型D5は認めておりません。
平成27年3月27日、世界保健機関西太平洋地域事務局により、日本が麻疹の排除状態にあることが認定されました。かつては毎年春から初夏にかけて流行が見られていましたが、排除後は、海外からの輸入例と、輸入例からの感染事例のみを認める状況となっています。
厚生労働省のWebページより転記

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

診療時間変更日

休診日

PAGE TOP